医療と生活習慣病についての記事を書いています

糖尿病って何?

Data:2014-03-08 13:37

糖尿病は肥満の人がかかりやすい病気で、体内のインスリンが正常に作用しなくなる病気です。

インスリンには、血中のブドウ糖を全身の細胞に行き渡らせる役割がありますが、これに異常をきたすと様々な症状が起こります。

まず、消費されない糖分は血中にたまり、排尿の異常や血液循環の以上を引き起こします。

次に、生命活動に必要なエネルギーが不足するので、徐々に身体の機能が弱っていきます。

そして、糖尿病で何より怖いのが、これらの症状と併せて合併症が引き起こされることです。

合併症には、視力に障害をきたす糖尿病性網膜症や、血液に異常をきたす糖尿病性腎症などがあり、どれも悪化すると重症になるものばかりです。

このような恐ろしい症状を引き起こす糖尿病ですが、食生活を気をつけることで予防することが可能です。

規則正しい食事を心がけ、栄養バランスの取れた適切な食事を摂ることによって、発症の原因である肥満にならないように心がけましょう。

また、糖尿病は早期発見することで重症化を避けることができますから、糖尿病の疑いがあるときは早めに医師に相談することが大切です。

見てもらいたいサイト

Search

BACK TO TOP